冥冥乃志

ソフトウェア開発会社でチームマネージャをしているエンジニアの雑記。アウトプットは少なめです。

follow us in feedly

自分のドキュメント整理にQuipを試してみている

以前から、チャットとドキュメンテーションが一緒になってるドキュメント管理フォーマットがないかなあ、と思ってたんですが *1 、なんか理想に近いサービスが見つかったので試してみることにしました。 quip.com Quipとは チャットルームとドキュメンテーシ…

プロジェクトの情報の流れ方を整理した

まあ、サービス開発でなくともいろんな人がプロジェクトに関わります。受託だとむしろこの辺は最初にガッチガチに決められてしまう分楽なのかもしれませんが、社内だと「とっ捕まえて話しゃいいんだから」となって少し雑になっていた気がします。 ただ、ポジ…

Rustの勉強(その12)

この辺は概要覚えててもハマって泣きながら体で覚えた方がわかりやすそうな気がしてます。というわけで前回の続き。 mao-instantlife.hatenablog.com Borrowingによる問題を防ぐ イテレータの無効化 こんなことをするとエラーになります。 let mut v = vec![…

フロントエンド周りについて少し検証してみた

とりあえずリポジトリをご査収ください。 github.com なんで今更? デザイナさんとの協業自体はすげー楽しいんですけど、作ってもらったデザインをどうやって円滑にアプリケーションに組み入れるかという必要に迫られております。。。 大体考えている課題は…

Rustの勉強(その11)

結局前回の部分は完全に理解できておりませんので、続き。 mao-instantlife.hatenablog.com Move Semanticsの詳細 子ブロックであろうと、関数のコールであろうとバインディングのオーナーシップが移動します。オーナーシップの移動はブロックを抜けても有効…

2週間ほど在宅勤務していました

4/6から4/19まで妻が体調を崩して入院しておりました。私が体調を崩したというわけではありませんが、毎日の家事(洗い物や洗濯物)を片付けたり妻の看病をしながら仕事をしたいということで、在宅で仕事をしていました。様々思うことあったので整理しておきま…

2016年4月の読書メモ

人外ハンター業は終わったし、嫁の入院で少し時間の使い方が変わりました。 4月の読書量 7冊ですか。「皆勤の徒」というヘビーなものを片付けたので一気に増えました。 雪花の虎 2巻 雪花の虎 2 (ビッグコミックススペシャル)作者: 東村アキコ出版社/メーカ…

Rustの勉強(その10)

何かを作ることをあまり目的とせず、英語のドキュメントを読書する的なアプローチで勉強を進めております。Feedlyの未読をキュレーションしてBitBarに、とかは考えてるんですが。というかその前にBitBarちゃんと使えよ、とか。 mao-instantlife.hatenablog.c…

語ってもらうための仕掛け(フレームワーク)の重要性

ようやく自分の得意な「正しく作る」領域に持ち込めそうな状態になった、つまりはある程度のロードマップが見えてきたタイミングなので、これまでの仕事のまとめをしてみようかと思います。当たり前ですが、具体的な内容は出せません。抽象的な話でも参考に…

gradleのマルチプロジェクト環境でマイグレーション専用のプロジェクトを作った話

タイトルだけで何をやったか想像がついた方はお疲れ様でした。とりあえずなんだかんだはまりながらたどり着いたので、もっとできる人からもっと効率の良いやり方のまさかりが飛んでくることを期待しつつ。 背景 Webアプリケーションとバッチで構成されるサー…

Rustの勉強(その9)

ちょっと間が空いてしまいました。妻が入院していて勉強どころではなかったので^^; mao-instantlife.hatenablog.com というわけで前回の続きです。 関数の続き Diverging Function(発散関数?) 返ってこない関数のための特殊なシンタックスを言うらしいです…

Rustの勉強(その8)

チュートリアル終わったので、syntax and semanticsで深く行きます。 mao-instantlife.hatenablog.com 変数のバインド 大体のパターンはチュートリアルに出ていますね。 let x = 5; // 型が推測できる場合は省略可能(xの型はi32) let (x, y) = (1,2); // let…

【読書メモ】2016年3月の読書メモ

人外ハンター業は転生になってきたのでそこまで忙しく無くなってきました。 3月の読書量 原著の「夏への扉」と「皆勤の徒」がヘビーすぎてまさかの読了2冊です。「皆勤の徒」は4月の読了分に入ってくるので感想はその時に譲りますが、まあいろんな意味ですご…

「正しい」という言葉は暴力性が高いよなあ、というポエム

世の中ど正論に溢れております。 それこそ正論は星の数ほどあっていろんな人がそれぞれの正論を持って奮闘しているわけですが、上手な妥協点を見つけられないと喧嘩になりますよね。正論が受容されずに舌鋒鋭くなった結果、テロリスト爆誕して最後まで立って…

Rustの勉強(その7)

チュートリアルはこれで最後であります。 mao-instantlife.hatenablog.com 前回の続き。 チュートリアルのソース全体像 やってる間にドキュメントの構成が変わったようで、食事する哲学者の問題とかRust Inside Other Languageとかがなくなってます。という…

Rustの勉強(その6)

前回の続きです。ところでタブ固定してたんで気付かなかったんですが、この食事する哲学者の問題のチュートリアル、公式のドキュメントにリンクが見当たらないようになってるんですけど、どういうことでしょうね? mao-instantlife.hatenablog.com expressio…

目的地を決めるまでのあれこれについて

目的地を決めてからは楽なんですけどね。同じところぐるぐる回ってる感が非常に強くて焦りがでてくるポイントでもあり、今後も同じところで焦って変な意思決定をしないように、メモを残しておくことにしました。コードなんかないのでポエムだと思っていただ…

2016年3月の碁会所・ジムはしご

言うてるそばから3月にずれ込んじゃいましたね。今年は家計の見直しの年で、住宅ローンの見直しとか諸々あるので2月は週末にほぼ予定が入ってしまいました。 今月のテーマ 囲碁 詰碁で局面のパターンを身につけて臨む 心得(ナナメに気をつける)を意識する 9…

あべさんは「鼻コットン」を手に入れた!!

花粉症の季節になりましたね?壊れた蛇口のように水っぱなが出てきて、なんなら鼻なんてなくていーよ!と毎日のように思ってしまう時期でございます。 でね、水っぱななもんで、いちいち鼻をかむためにマスクをずらしたりするのが面倒なんで鼻にティッシュを…

【読書メモ】2016年2月読了分

東のミカド国への潜入ミッション中のあべ(CV.諏訪部順一)です。すみません、今のうちにネタとして消化しておかないと使いどころがなかっただけです。書くのが3月にずれ込んじゃいましたが、2月の読書メモをまとめます。 2月の読書量 4冊ですね。人外ハンター…

「マネージャのチーム離れ」について

「親の子離れ」的な、もしくは「もはやお前に教えることは残ってない」的なアレです。 いやね、KPTの様子とか見てるとぐいぐいと手が離れていくわけですよ。Try滞留してるね、とか思えば、じゃあTryに取り組むための時間を決めてからやるようにしようよ、と…

Rustの勉強(その5)

英語がね、体調によって読める精度がかなり変わるんですよ。。。 というわけで前回の続き。 mao-instantlife.hatenablog.com 処理のループ 前回までの状態だと一回の試行でプログラムが終わってしまうので、正解するまで帰れま10にします。 とりあえず無限ル…

Rustの勉強(その4)

前回の続き。すこーしRust書いてる感が出てまいりましたよ。 mao-instantlife.hatenablog.com 比較とパターンマッチ use std::cmp::Ordering; 〜中略〜 match guess.cmp(&secret_number) { Ordering::Less => println!("Too smal!"), Ordering::Greater => p…

DMM mobileに移行してみた

携帯の使い方もほとんどデータ通信で音声通話はほとんど使いませんからね。妻はほとんど家の中でWiFi経由で使っていて外出する時の迷子札がわり、私は私でほとんどSNSとかメモアプリの起動中心です。これで、二人で15,000円/月程度の通信費。 住宅ローンも含…

Rustの勉強(その3)

というわけで前回の続き。チュートリアルがエコシステムのざっくり説明になってるので、RustというよりもCargoの勉強中。 mao-instantlife.hatenablog.com Cargoの依存ライブラリバージョン管理 前回、以下のように指定しています。 rand="0.3.0" rand=“=0.3…

Rustの勉強(その2)

前回の続きです。 mao-instantlife.hatenablog.com associated function と method 前回イメージだけで、associated functionはJavaで言うところの静的メソッドと言ってたんですが、公式の説明の仕方も同じだったのであっていたようです。インスタンスメソッ…

真・女神転生シリーズに学ぶチームマネジメント

真・女神転生Ⅳ FINALが発売されましたね。 真・女神転生IV FINAL出版社/メーカー: アトラス発売日: 2016/02/10メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (3件) を見る 私は明日着なのでまだ手にしておりませんが、もちろん購入済みであります(義務)。明日が…

Rustの勉強(その1)

とりあえず、VSCodeで開発環境作り直しましたのでね、ようやく公式チュートリアルに沿ってRustの勉強を始めてみます。 www.rust-lang.org 最初はThe Rust Programming Languageを読めと書いてあるので素直に従いましょう。それによるとRustは3つのゴールにフ…

結論(もしくはToDo)を出さない議論について

どうも、来週から人外ハンター業 *1 が忙しくなる予定のあべです。義務なのでブログの優先度を下げます(をい。 今日は、企画というかターゲットを定める仕事をしている中で気づいたことをつらつらと書いていきたいと思います。結論がまとまればいいですね(ブ…

「システム×デザイン思考ワークショップ」の後追いをしてきました

下記のワークショップを追体験しようという企画です。私自身がワークショップの練習をしてより使えるようにしたかったのが理由です。実はあれから仕事で使っているのですが、一緒にやる人を変えることで細かい点でアイデアを広げやすくする場の作り方や取り…

【読書メモ】2016年1月読了分

読書へのアプローチ変更は、思ったよりも早く慣れることができました。他のこともやりながらの読書でも充実しています。 1月の読書量 読了分は5冊です。朝活でプログラミングを復活したのと、朝は英語の本を読むことにしたこともあって数自体は上がりません…

Rustの開発環境を作る(その2:Cargoを使う)

はいそこ、VimとかEmacsとか使ったほうがいいんじゃない?とか言わない。私、どっちのエディタも使いこなせない情弱なんですから。ただ、これを見てからVSCodeでよかったんじゃないの?と思ったのは内緒です。 もじゃった人がVSCodeでの環境構築をブログにし…

Rustの開発環境を作る(その1:IntelliJのプラグインを入れるまで)

先日、気になる技術をピックアップしてみましたが、その中からRustをやってみることにしました。 まずは、Hello World的な簡単なプログラムを書いて、コンパイルして動かす環境を作ってみます。VimやらEmacsやら特定の宗教に帰依していないので、できればInt…

2016年1月の碁会所・ジムはしご

今月から月一回、土曜日に碁会所とボルダリングジムをはしごする日を作ることにしました。普段22時に寝て5時に起きる生活をしていて、会社帰りだと生活サイクル変わって辛いので続けられるペースにしようというわけですね。妻との調整が必要にはなりますが。…

やりたいのは「アジャイル開発」ではないのだよ

9割がた自分への説教。気をぬいているとあっという間に手段が目的化してしまうんですよね。 何がやりたいか いいプロダクトを、 いいチームで、 楽しく作って、 (ユーザにも社内にも)評価されて、 給料が上がる仕事 つまり、 みんなで幸せになろうよ(by 後藤…

つまみ食い候補の技術の概要を整理した

公式やググった結果をまとめてみたレベルで何が一番面白そうで、心のハードルが低いか確認します。 Apache Drill Apache Drill - Schema-free SQL for Hadoop, NoSQL and Cloud Storage スキーマフリーなデータを扱うためのSQLクエリエンジンで、1/10時点で…

今担当している新規開発プロジェクト立ち上げ期にやってみたこと

別名、プロダクトマネージャへの長い道シリーズ第一弾。今、新規開発プロジェクトの担当としてプロダクトの定義から開発計画など全般的に取り仕切るポジションで動いています。自分の中ではプロダクトマネージャが一番近い仕事像。基本手探りなんですが、楽…

2016年にやりたいことまとめ

あけましておめでとうございます。 年末年始は、Amazonプライムビデオで「孤独のグルメ」の旧シリーズと平成ガメラ3部作で出かけずに過ごしました。ほぼ通常の連休と変わりませんが、明日の仕事始めも特に連休明けと変わりなく過ごせそうです。 今年は「楽し…

2015年下半期で印象に残った本

11月くらいから仕事に関する本やビジネス書も読むようになりました。下記エントリで触れたとおり、数を読むことで見えた景色が過去に見てたものと同じであることに気づいたことに加えて、仕事を通じてこれから数年でやりたいことが見えてきたということが理…

【読書メモ】2015年12月読了分

月末にはまだ早いですが、年末進行で家のふりかえりなどが増えてきたので読書メモはここで締めたいと思います。 12月の読書量 6冊ですね。ここ数日は年末でふりかえりしたり心身のメンテナンスしたりしているので、お休みモードです。 デッドライン デッドラ…

2015年のふりかえり

時系列でのふりかえり まずは四半期毎にふりかえります。 1〜3月 基本的には、チームに成功体験を積み上げて、少しでも実績による自信を持ってもらうことに集中していた期間です。案件が2月で一区切りついたのですが、スケジュール遅延なくやりきったという…

株式会社フィードフォースさんにお邪魔してきた

忘年会議でお話しした時に「東京出張で立ち寄れる場合は声かけますね!是非マネジメント談義でも」とお願いしてから2週間も経たないうちに機会を作ることができました。変に遠慮しないタイミングでよかったですね。お互い熱いうちだったので、思い切ってお願…

「システム×デザイン思考 ワークショップ」に参加してきました

三輪さんがひっそりとSTLUGのメーリングリストに流してくれたのをあざとく拾い上げたのでこんなのに参加してきました。 平成27年度 IoT時代を担う企業間共創事業 トライアル講座 システム×デザイン思考 ワークショップ ~「イノベーティブに考える」を体…

大都会のちゃんと調べるほど暇ではないけどちょっと気になるスポットたち

この記事は大都会岡山 Advent Calendar 2015の13日目です。昨日の記事はきよくらさんの「大都会とIT勉強会と私」でした。 kiyokura.hateblo.jp 非常に読み応えありますね。最近のコミュニティの歴史がほぼ詰まっている感じがします。便乗して少し昔話をしま…

プロダクトマネージャになろうと思った話

ええまあ、たまには宣言してプレッシャーかけないとね。というか、誰かマイルストーンがどっちの方向にあるかくらいは教えてくれる人がいないかなあ、とか淡い期待をかけています。この分野に関して話をしている人がどこに集まってるのかすら知らないわけで…

合同勉強会 in 大都会岡山 - 2015 Winterに参加&登壇

皆さーん、ブログを書くまでが勉強会ですよー(煽。 というわけで、合同勉強会と忘年会議に参加して、今年もロングセッションでお時間をいただいてまいりました。参加された皆さんのつぶやきはいかにまとめられていますので、ご査収ください。 togetter.com …

見積もりについてつらつらと

ちょっと社内での説明資料を作るための考えの整理を。 見積もりを依頼されて提示をする。開発の現場ではよくある光景ですよね。ただ、見積もりにかかる期間というか労力が軽視されること甚だしいですね。なぜか開発チームに話が来る前に見積もりが翌日提示に…

年間100冊読むと何か世界が変わるのか?

11月の段階で達成しました。今、106冊読了です。で、結論言うと何も変わってません。 数を読もうと思った理由 不惑が近いのに人生迷いっぱなしの身としては、これからの人生の指針的な、拠り所的なものがまったくないまま、中年から老年を迎えてしまうという…

【読書メモ】2015年11月読了分

いやあ、今月は非常に収穫の多い読書でした。他の月だったら確実に月ベストに入りそうなタイトルに数多く当たっています。グイグイ読ませるものばっかりで、ページ数が多い本ばかりだったのですが、読むスピードが落ちませんでした。 11月の読書量 10冊です…

チームへの増員にかかる時間的なコストを大まかに見積もるモデルを考えてみる

今まで体感で「ブルックスの法則」について理解していたのですが、まあこんなことでは人を説得というか、増員して形だけでも整えたい鶏を説得することはなかなか難しいですよね。増員の時間的コストについて少しでも理論的なモデルがあれば、説得力を持って…