冥冥乃志

ソフトウェア開発会社でチームマネージャをしているエンジニアの雑記。アウトプットは少なめです。

follow us in feedly

Docker for Macのホストについて誤解を修正したのでメモ

rocker/rstudioを動かしていた時に、DockerfileのVOLUME指定がどこにマウントされてるのかなあ、と疑問になって誤解していたのに気付きました。 普通に立ち上げたrstudioのコンテナに対して docker inspect 叩くとマウントはこんな感じになります(抜粋)。 "M…

デブサミ関西に行ってきました

もうすっかり恒例になりましたね。昼飯難民になりやすい場所も時期も。神戸という距離感も参加しやすさという意味ではありがたいところ。 参加したセッション キーノート(鈴木さん) 【A1】正しいものを正しく作る(市谷さん) 【B2】企業向けクラウドサービス…

Embulkで検証中に引っかかったことメモ

前回、こんな感じでRe:dashよりも先にやることがあるだろう、と気づいたわけです。 mao-instantlife.hatenablog.com というわけでEmbulkで各種データソースの読み込みから始めています。 Embulkとは? バルクデータローダーです。inputとoutputの形式が各種…

データ分析環境を作りかけのメモ

一度リリースしたサービスを成長させるんだったら実際の各種データを元に仮説を立てて検証したいところ。アクセスログやアプリケーションデータやGoogle Analyticsの分析データなど、運用時に種々のデータが蓄積されていきます。それぞれでも有用なデータな…

2016年8月の読書メモ

MPの制約が緩くなったので、何がしたいのかってくらい読んでしまいました。Kindle Unlimitedと図書館が悪い。 今月の読書量 22冊、だと。。。 野田と申します 1巻 野田ともうします。(1) (Kissコミックス)作者: 柘植文出版社/メーカー: 講談社発売日:…

第2回 【岡山】 Atlassian ユーザーグループ 中国地方で発表してきました

augca.connpass.com まとめはこちら。 togetter.com スライドは一部出していいのかダメなのかわからないところがあるので、現時点での公開は差し控えたく候。 セッションについて 「Atlassianという言葉が入ってれば、何をやっても良い(誤読」とのことだった…

Neo4Jの検証メモ

SpringBoot 1.4が対応したみたいなので、これから先に予定している機能のこともあり、用途の検討も含めて少し使ってみました。なお、SpringBootからの利用ではなく、Neo4Jそのものの検証です。 そもそもNeo4Jとは? 大体以下から大まかに抜粋。 neo4j.com Ne…

仮説検証力を高めるためにSFを読もう

まあ、何か煽りたいわけでもないんですがね。なぜ自分がSFが好きなのか、自分の考え方に何か影響を与えているのか、というあたりを少し書き留めてみて、SF語りできる人が増えるといいなあ、と。 SFが私に与えた影響 前にどれかのエントリで書いた記憶がある…

ここ1ヶ月くらいの雑多なメモ

主に仕事関連で、自分の中での体系化を待つ暇もなく仕事としてやらなきゃいかん状況なので、この辺りを手探りしてるよ、というのをメモってみます。それぞれトピックとして体系化してきたら、後で個別に掘る感じです。 サービス(プロダクト)のマネジメントと…

2016年7月の読書メモ

なんかひたすら読んでた感がありますね。図書館を使うようになってからより増えた気がします。 今月の読書量 13冊ですか。そんなに読んでて暇なのか?というツッコミがきそうな量ですね。 A-A' A-A’ (小学館文庫)作者: 萩尾望都出版社/メーカー: 小学館発売…

4月から生活習慣の変更したので経過を記録してみる

食生活だけだと体重も体脂肪率も落ちなくなってきたんですよ。目標は体重62kg、体脂肪率15%なのですが、65kg、18〜9%くらいで停滞してきました。食生活は基本糖質制限で続けています。 まあ、健康診断的にもそんなに言われるレベルではなくなってきたわけで…

岡山情報ビジネス学院で開発プロセスの講義をしてきました

会社への報告の下書きとして。 岡山情報ビジネス学院というのは、 www.oic-ok.ac.jp こういうところです。 前職の同僚がここの教師をしてまして、学生に今の現場で行われている開発のことを話して欲しいとの個人的な依頼からスタートしました。ですが個人だ…

あなたのお見積もりはどこから?私は設計から

私が経験してきた受託の光景を思い出しながら、一括請負のスタイルで儲けるのは難しいなあ、という話をつらつらと。話題が課題のみ散発的な感じになるので、しばらく寝かせておいたら発酵していいアイデアになるかもしれません。どうするかはチームで模索中…

2016年上半期で印象に残った本

妻の入院とか人外ハンター業とか色々ハードルがあった割には数が読めたというのは評価していいかな、と思います。まあ、仕事の方向性を自覚的にするための読書を増やすために、意識的にコード書く時間を減らしているからこその読了数ではあるのですが。今ま…

新橋会 7月度定例会議事録

各位 お疲れ様です、あべです。 下記、議事録を記載します、ご査収ください。 新橋会とは そろそろ人生岐路に立って自分のこと以外も仕事にしなければならなくなったピュアなOSSANたちが、OSSAN特有の現実的な妥協点や泥臭い取り組みの話題で盛り上がるため…

UX Flowchart Cardsを買ってみた

Sketchは使いこなせないし、ペーパープロトをやろうにもまずわかりやすくパーツを描くことに気を取られてしまいそうです。どうしても新しいことをやってみるときには仕方のないことではありますが、もう少しアナログでテンプレート的なツールを使うことはで…

2016年6月の読書メモ

今月は結構本読むのに集中できました。この記事書きながら「AIの遺電子」の2巻が出てることを知りました。買わねば。 今月の読書量 10冊ですか。そこまで読みきった感じはなかったんですけど行きましたね。 クロニスタ 戦争人類学者 クロニスタ 戦争人類学者…

Agile Japan 2016 高松サテライトに参加しました

本当は玉川さんの基調講演を岡山の人にも聞いてもらいたかったので、岡山サテライト開催しようと思ったんですけどね。なんかサテライト開催の挙手のタイミングが全くわからないまま、妻の入院やらバタバタしてたらいつの間にか時期を逃してしまっていました…

【ポエム】無題

昨日より学びがあって 昨日より価値に向かい合えていたら それはアジャイルだ!! まあ、もちろん煽りなんですがね。タイトルだけで色々と言われるのは嫌なので、無題。 アジャイルはみんなの心の中にある、じゃないですが、現場で頑張ってるみなさんはあま…

世界を変えるアイデアに実行力を

今までで一番ズレすぎててこっぱずかしいエントリを目指します。 前にフィードフォースCTOの鈴木さん( @hapicky )に「7つの習慣」を紹介されて、ようやく読み終えました。それ以前から、具体的には2年ほど前から、自分がどういう風に評価されたいか、という…

受入テストを整理したいと思ってやってること

まだまだ途中なんですが、とりあえず今こういう方向性でツールを触ってますよ、といったあたり。この用途だったらこっち使うべきだろう、というのがあったら知りたかったり。 なお、今回はツールの切り出しをしていないのでリポジトリの納品はございません。…

「スマートフォンアプリマーケティング 現場の教科書」を読みました

PMJPでレビューに手を挙げて、著者のお一人である川畑雄補様よりご恵贈いただきました。 スマートフォンアプリマーケティング 現場の教科書作者: 川畑雄補,丸山弘詩,荻野博章出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2016/06/01メディア: 単行本(ソフトカバー…

OSSAN力の高いGLIM SPANKYというバンドについて

まあ、まずはこれを聴いてくださいよ。 GLIM SPANKY - 褒めろよ なんでしょうねえ、この「テクノロジーだけアップデートしました」とでも言いたげな、生まれた時代を間違えた感。Janis Joplinみたいな声に泥くっさいギター。Led ZeppelinやらCreamやら70年代…

Mng.Strangelove

または私は如何にしてプログラミングをするのをやめてマネジメントを愛するようになったか。 すみません、言いたかっただけです。 engineer.crowdworks.jp このポエムは、上記記事ではなくブクマの反応を見ての感想です。皆さんマネジメントお嫌いなんですね…

2016年5月の読書メモ

妻が退院したこともあって、生活面ではほぼ前のペースを取り戻すことができました。出かけることを少なくした分、読書に集中できている気がします。 5月の読書量 6冊ですね。ほぼやっと「夏への扉(原語)」をやっつけました。 ちょっと積ん読がたまってきてい…

自分のドキュメント整理にQuipを試してみている

以前から、チャットとドキュメンテーションが一緒になってるドキュメント管理フォーマットがないかなあ、と思ってたんですが *1 、なんか理想に近いサービスが見つかったので試してみることにしました。 quip.com Quipとは チャットルームとドキュメンテーシ…

プロジェクトの情報の流れ方を整理した

まあ、サービス開発でなくともいろんな人がプロジェクトに関わります。受託だとむしろこの辺は最初にガッチガチに決められてしまう分楽なのかもしれませんが、社内だと「とっ捕まえて話しゃいいんだから」となって少し雑になっていた気がします。 ただ、ポジ…

Rustの勉強(その12)

この辺は概要覚えててもハマって泣きながら体で覚えた方がわかりやすそうな気がしてます。というわけで前回の続き。 mao-instantlife.hatenablog.com Borrowingによる問題を防ぐ イテレータの無効化 こんなことをするとエラーになります。 let mut v = vec![…

フロントエンド周りについて少し検証してみた

とりあえずリポジトリをご査収ください。 github.com なんで今更? デザイナさんとの協業自体はすげー楽しいんですけど、作ってもらったデザインをどうやって円滑にアプリケーションに組み入れるかという必要に迫られております。。。 大体考えている課題は…

Rustの勉強(その11)

結局前回の部分は完全に理解できておりませんので、続き。 mao-instantlife.hatenablog.com Move Semanticsの詳細 子ブロックであろうと、関数のコールであろうとバインディングのオーナーシップが移動します。オーナーシップの移動はブロックを抜けても有効…