読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冥冥乃志

ソフトウェア開発会社でチームマネージャをしているエンジニアの雑記。アウトプットは少なめです。

follow us in feedly

大都会のちゃんと調べるほど暇ではないけどちょっと気になるスポットたち

その他 結論もなくダラダラと

この記事は大都会岡山 Advent Calendar 2015の13日目です。昨日の記事はきよくらさんの「大都会とIT勉強会と私」でした。

kiyokura.hateblo.jp

非常に読み応えありますね。最近のコミュニティの歴史がほぼ詰まっている感じがします。便乗して少し昔話をしますが、私が炎上プロジェクトに飽き飽きして何か救いを求めるように色々とググって、初めてコミュニティに参加したのがすくすくスクラム瀬戸内の第一回でした。初めてで空気を読みながらだったので、あまり話ができなかった感じです。でもって、確かこの時の懇親会が確か座のデビューだったような気が。

第一回ということもあって、岡山のコミュニティの重要人物がこぞって参加していたこと、師匠のツテもあって県外からアジャイルコミュニティの方も参加されていて、ターニングポイントになった勉強会です。その後のAgile Japanの参加につながりました。ここが初めてで良かったですね。

さて、Advent Calendarの記事は他にもまだまだあります。

www.adventar.org

その他の記事も面白いのでまだお読みで無い方は是非。

この記事は?

何気にきよくらさんからハードル上げられててビビってるのですが、安心してください、身になりませんよ。

岡山に引っ越してきて10年になるんですが、何度も見かけている割には詳細が不明なスポットというのがいくつかあります。それらひとつひとつについてちゃんと調べるほど暇があるわけではないけど、どうにも気になる。そんな「毛先を出し始めた鼻毛」のようなスポットをご紹介したいと思います。

コープ西大寺店東側の外壁

まずは「これは何?」というよりは、「何でそうした?」というスポットからご紹介しましょう。とにかく現状をご覧いただいた方が早いので写真をご覧ください。

f:id:mao_instantlife:20151212175004j:plain

いや、もう完全にホラーですよ。子供の手形なのがまたホラー度を増していて素晴らしいですね。恐ろしいことにこれが東側の壁一面にあるんです。夜にテールランプの赤に照らされると少しビビります。やる前に想像つかなかったのかこれは。今年リニューアルした店舗なんですが、外壁色の塗り直しはされていましたがこの手形はずっと残されていました。

Aisle恋愛塾の看板

これは割と最近のもの。古新田のセブンイレブンの駐車場にある看板です。ちょっと調べようかな、とか思いましたが情報が引っかからなさすぎる。その下にあるカットサロンの広告もテイストが似てるんで同じ系列会社ではないかと思いますがよくわかりません。

f:id:mao_instantlife:20151210190815j:plain

ふりがなの微妙な感じだったり、「恋愛講座」とか「レンタル彼氏・彼女」というサービスだったり、掲載されている電話番号が携帯っぽかったり、メールアドレスがgmailだったり、謎いというかいかがわしさ純度100%。いかにもぼったくられそうな雰囲気がプンプンするのがいいですね。

これ、私がリゾームに勤務するようになってからずっと見かけるので、それだけの期間広告料を出しているということなんですが、そんなに儲かってるんでしょうか?そっちの方がむしろ謎。

アウトサイダーアートっぽい建物

なんか、色使いとか増築具合とかが妙にアウトサイダーアートっぽくて不安にさせる建物です。ってかこれっぽい。

シュヴァルの理想宮 - Wikipedia

場所は下記です。妻の実家に行く時や散髪行く時に必ずここを通るのでその度に気にはなっていました。

Google Mapで見る限りは児島湾資料館って書いてあるんですが、外の看板にそんなこと書いてなかった気がするんですよね。なんか焼き物の里みたいな感じの看板(走りながらなので詳細は見ていない)だった気がしているのですが。。。

宇野駅近辺の見るものを不安にさせる看板

まあ、とにかく見てくださいよ。

これとか。

これとか。

これとか。

ロゴも入ってないしなんの看板だか全くわからないまま、メンヘラっぽさ全開の狂気を白昼堂々観光客にぶつけています。不安度で言うとコープ西大寺店といい勝負です。ってか、これが直島から宇野港に向かう船降りた時にほぼ最初に目に入るんですが、なんのいじめなんですかね?

ちなみに、これはネタ元がわかっていて、天才アラーキーと瀬戸内芸術祭のコラボ企画のようです。

setouchi-artfest.jp

ケベック焼きまんじゅう

看板は出ているが空いているところを見たことがないお店です(もう閉めているのかもしれませんが)。「ケベック焼きまんじゅう」という、ネーミングから全く想像ができない代物は何でしょうか?甘いものなのか、はたまたお焼きのようなものなのか、想像するにもとっかかりがなさすぎて思い浮かびません。

岡山に来てから割と最初期から気になっていたのですが、未だに謎のままの「ケベック焼きまんじゅう」。食せるものなら一度食してみたいものですが、解明される日は来るのでしょうか?

まとめ

ブログでまとめてみましたが、相変わらず突っ込んで調べる気も起きなかったので、これからもモヤモヤを楽しみたいと思います。明日はくっきーさん( @littlebusters )です。よろしくお願いします。