読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冥冥乃志

ソフトウェア開発会社でチームマネージャをしているエンジニアの雑記。アウトプットは少なめです。

follow us in feedly

【縛りプレイ中】ローカルにインストールしない開発環境構築

何を言ってるんだかわかりませんか?私もわかりません。

永らくMacBook Pro 2011 Earlyモデルで頑張ってきたわけですが、そろそろ辛くなってきたので、MacBook Proを新調しました。バタフライキーボードに少々慣れが必要ですが、薄さも大きさもちょうどいいですね。ほぼMacBook Airレベルで使えます。

ところで、以前のモデルから5年ほど経っていますので、開発環境や動作環境など、テクノロジーのトレンドも少し変わってきています。いい機会なので、旧環境からの移行をせずにまったく新規にコンセプトを立てて環境構築をしてみることにしました。まだ始まったばかりですが、既に縛りプレイです。

コンセプト

「ローカルにアプリ/ツールをインストールしない」縛り。

まったくゼロとはいかないと思うので、まあ極力というやつです。

構想

開発向けにインストールするツール

  • git
  • docker

dockerとdocker-composeを使い倒して、開発用に使うアプリケーション構成もgithubに押し込んでしまおうという構想です。こうしておくと、Macではない環境に移行した時もこの二つのツールがあれば基本的に同じ環境を作って開発ができるはず。それに、dockerを中心に構築しておけば、AWSなどにコンパイルを投げる、などもできるようになるはず。

1PasswordやChromeなど、開発以外の用途でインストールするものはありますが、一応開発向けにはこの二つに縛りを入れます。

ルール

X11を使って動かすものはなるべく使わないようにします。なるべくWebアプリケーションとして動く環境を構築するルールで。上記二つのツールとブラウザがあれば開発環境が作れてしまう、というのが理想です。

それのルールでJavaをメインに使う場合に何を選択すべきか、というのがまだ調査中です。DockerHubを見てみると、Cloud9のJavaカスタマイズのイメージもありますが、公式として出していて使いやすそうなのはEclipse Cheになるかな、と。

他にもRStudioやJIRAなんかもイメージ作っている人がいるので、この辺りを活用しようかな、と。

耐えられるか?

まだ始まったばかりなので、よくわかりませんが、コンセプトとしてはそこまで間違った方向に行ってないと思うので、ちょっとの不便は目をつぶって、どこまでいけるか試してみようと思います。とりあえず、Eclipse Cheをdockerで動かすところから。