読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冥冥乃志

ソフトウェア開発会社でチームマネージャをしているエンジニアの雑記。アウトプットは少なめです。

follow us in feedly

【囲碁】ドメインの言葉についていけない

その他 結論もなくダラダラと

6月からNHK囲碁講座を毎週見始めました。7月からはテキストと合わせて見ています。とりあえず、あの番組は超初心者向けではないですね。

出てくる言葉も人のすごさもわからない!

非常にハイコンテキストな番組の作りになってまして、まず普通に見るためのハードルはどこなんだ、と突っ込みたい気分満々でございます。とはいえ、囲碁講座やその後のNHK杯の解説など、強くなるためにはこのあたりわからないことをちゃんと理解するしかありません。

専門用語と言えば

専門用語があるということは、それを捉えるための成熟したモデルがあるはずです。D・S・L!!

というわけで、ちょっと囲碁の知識のモデリングを始めてみました。囲碁のゲームそのものについてのモデリングじゃありません。私が囲碁に対してわかっていることのモデリングです。現在の状況は以下(リポジトリから直接表示しているので最新)。

囲碁知識のモデル

なお、モデルはIDEAのplantUMLプラグインを使って作っています。リポジトリは下記リンクから。理解が違うよ、という所はプルリクで指摘してください。

github.com